栃木県壬生町にある口腔外科専門医・障害者歯科認定医のいる歯医者(下野市)

〒321-0226 栃木県下都賀郡壬生町中央町8-8
壬生駅より徒歩7分/駐車場20台完備

診療時間
8:30~13:00 ×
14:30~18:00 × ×

休診日:土曜午後、日曜、祝日/予約制(急患受付可)

ご予約・お問合せはこちら

0282-82-0110

当院の口腔外科(親知らず・顎関節症)治療

親知らずの抜歯など、外科的な治療を行う「口腔外科」。当院では口腔外科専門医」である院長が、口腔外科の治療を担当します。そのため通常、大学病院などの大きな病院でなければ治療が難しい症状でも、対応が可能です。

口腔外科学会専門医小児口腔外科学会指導医
である院長が、さまざまな疾患に対応

口腔外科の治療を担当している院長は、日本口腔外科学会専門医と「日本小児口腔外科学会指導医」の資格を持っています。さらに大学病院に勤務していた時から、これまで16年以上(※)、口腔外科の治療経験を培ってきました。

大学病院でなければ治療が難しいさまざまな疾患にも、対応しています。

 

親知らずの抜歯

親知らずが歯ぐきに埋まっていたり、斜めに生えているといった、難しい手術を伴う症状についても、治療を行っています。

さまざまな口腔外科の治療

親知らず以外にも、さまざまな口腔外科分野の疾患の治療ができます。

歯の移植・お口周りやお口の中のケガ・打撲などによる歯の欠損・顎関節の脱臼など、通常の歯科診療所では治療が難しい疾患にも対応が可能です。

お子さまの口腔外科の治療

お子さまの口腔外科では、過剰歯(※1)・口唇口蓋裂(※2)・その他の外傷に加え、心臓手術を経ているなど病歴があるお子さまの治療も行っています。

このような症状でお悩みのお子さまやご家族の方、ぜひ一度ご相談ください。

(※1)過剰歯:生まれつき歯の数が多いという症状。ほとんどの場合、抜歯手術が必要となります。
(※2)口唇口蓋裂:上くちびるや上あごに割れ目が見られる、先天性異常(生まれつきの症状)のひとつ。

(※2018年現在)

院内感染予防対策を徹底

病院内で他の病気に感染することを「院内感染」と呼びます。当院では、院内感染の予防対策を徹底し、常にクリーンな院内を維持。大学病院出身の院長だからこそできる、大学病院とほぼ同等の、きめ細かい感染予防対策に取り組んでいます。

当院で行う外科手術は、完全個室や半個室のオペスペース(手術室)にて実施しています。

なお、歯科医師・歯科衛生士が使うグローブやマスク、ガウン(手術用の着衣)、治療器具を置くトレーなどは使い捨てにしています。他の患者さまにそれらの道具を使い回すことがないうえに、その他の器具も滅菌を徹底しておりますので、安心して治療をお受けください。

への負担が少ない「顎関節症」の治療

「口を開けたときに異音がする」「あごが痛くて口を開けられない」といった症状をお抱えの方はいませんか。

もしかしたら、それらは「顎関節症」による症状かもしれません。顎関節症は、お口のみならず、頭痛や肩こりなど全身に関わる症状を引き起こすケースもあります。

顎関節症の治療を担当しているのは、日本口腔外科学会専門医である院長です。
顎関節症の治療にはさまざまな方法がありますが、当院では外科の専門的な観点から顎関節症の原因をしっかりと追究し、そこに直接アプローチする治療により、症状の改善を目指していきます。そのため、健康な歯を削るといった歯に負担のかかる治療はしておりません。

「顎関節症かもしれない」とお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。

口腔外科(親知らず)治療の流れ

検査

検査器具やレントゲン、CTで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

治療・手術

手術の必要がない場合もあります。

症状によって適切な治療を行います。

消毒・抜糸

親知らずの抜歯やその他手術部位の消毒を行います。

 

検診・歯石取り・訪問歯科などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

0282-82-0110

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×

午前:8:30~13:00
午後:14:30~18:00

休診日:土曜午後、日曜、祝日
    予約制(急患受付可)

0282-82-0110

〒321-0226
栃木県下都賀郡壬生町中央町8-8
壬生駅より徒歩7分/駐車場20台完備

当院は、日本口腔診断学会認定研修医療機関ならびに日本小児口腔外科学会研修施設となっています。

2019年5月分院OPEN

栃木県日光市(旧今市市)に
顎口腔 いろはクリニックを新規OPENいたします。